現実☆逃避行 -Don't think.FEEL-

海外仕様に変更されたゲームの日本版と比較したレビューなんかを中心に書いてます

予想を上回る低品質

この記事の「ELSONIC(エルソニック) 外付けHDD 3TB USB3.0 EFBHDD3TBU3」だけど今日なんとなくCrystalDiskInfoでチェックしてみたところ代替処理済のセクタ数が発生し健康状態が「注意」となっていた。
el_hdd.jpg
購入時にCrystalDiskInfoでチェックしたときは「正常」で、今回再チェックするまで状態を見てなかったのでおそらく実際はもっと早い段階でこの状態になっていたんだろう。

ちなみに正常な2つは左がSSD(CT064M4SSD2)で約3万6000時間、右がHDD(ST31000524AS)で約4万5000時間使用でも一切不具合なしなのに、こんな短期間で不具合が発生するMARSHALのHDDはヤバすぎる。

一応他の項目は正常なものの倉庫としての使用で、画像の通りほとんど稼働していない状況でこのエラー率ってどれだけ品質が低いんだって話だよ。
関連記事
  1. 2019/11/10(日) 17:59:56|
  2. 駄文
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SENGOKU ANTHOLOGY

PS2/PC 「SENGOKU ANTHOLOGY」
Release Date:September 1, 2009 (PS2)
Release Date:November 27, 2009 (PC)
133688_front.jpg
ネオジオの「Sengoku (戦国伝承)」シリーズ「Sengoku (戦国伝承)」、「Sengoku 2 (戦国伝承2)」、「Sengoku 3 (戦国伝承2001)」の3タイトルがセットになったソフトで欧州版のみ発売された。
現在配信は終了しているがWiiのVCで発売されるまでは「2」と「3」がネオジオハード以外でプレイできる唯一の移植版となっていた。

関連記事
  1. 2019/09/30(月) 19:06:39|
  2. Game -日本未発売-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

駄目かも

PC版「HEAVY RAIN」はスペック情報のサポート言語に日本語も含まれているので、ようやく規制なしの日本語版としてプレイできると期待してたけど配信が開始された体験版で嫌な予感がしてきた。

一部のブログなどで既に書かれているが配信された体験版に日本語だけ含まれていないという仕様だった。
それもそのはずで当初日本向けに配信していたものも海外版だったが、今は修正されて日本版が配信されている。
だだし問題なのがその配信されている日本版だけ別のゲームとして隔離されている事である。
Heavy_Rain_(Demo).jpg
日本版では選べる言語も日本語と英語だけとなり家庭用と同じとなっているなど海外版と差別化されている。
こうしてわざわざデータを分けるという事は「バイオハザード」のようにPC版でも家庭用と同じ規制がされる可能性が高い。

PS3日本版

PS3海外版

PS4海外版
関連記事
  1. 2019/05/26(日) 16:00:13|
  2. 駄文
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

こじつけ商法

「NEOGEO mini サムライスピリッツ限定セット」を6月27日(木)に発売決定!

去年はクリスマスにこじつけて限定版を後出しで発売していたが、今度は「SAMURAI SPIRITS」の発売にこじつけて3バージョンの限定版を発売するらしい。
今回はロムバージョンをどうやら日本版で収録して発売するようだけど、収録本数は40本とChristmas Limited Editionで増えていた48本からまた減るようだ。


サムライスピリッツ限定セットの追加タイトルは赤色
日本版としての初収録タイトルは黄色

サムライスピリッツ(1993)
真サムライスピリッツ 覇王丸地獄変
サムライスピリッツ 斬紅郎無双剣
サムライスピリッツ 天草降臨
サムライスピリッツ零
サムライスピリッツ零SPECIAL
龍虎の拳
餓狼伝説~宿命の闘い~
餓狼伝説2~新たなる闘い~
リアルバウト餓狼伝説SPECIAL
リアルバウト餓狼伝説2 THE NEWCOMERS
餓狼 MARK OF THE WOLVES
風雲スーパータッグバトル
ザ・キング・オブ・ファイターズ ’97
ザ・キング・オブ・ファイターズ ’98
ザ・キング・オブ・ファイターズ ’99
幕末浪漫第二幕 月華の剣士 ~月に咲く華、散りゆく花~
ワールドヒーローズパーフェクト
痛快GANGAN行進曲
ラギ
バーニングファイト
サイバーリップ
キング・オブ・ザ・モンスターズ2
マジシャンロード
メタルスラッグ
メタルスラッグ 2
メタルスラッグ 3
ニンジャコマンドー
NINJA MASTER’S~覇王忍法帖~
ロボアーミー
戦国伝承2001
ショックトルーパーズ セカンドスカッド
トップハンター ~ロディー&キャシー~
ASO II −ラストガーディアン−
ブレイジングスター
ティンクルスタースプライツ
リーグボウリング
サッカープロール
得点王
トッププレイヤーズゴルフ


Christmas Limited Editionから8本減り、通常版やインターナショナル版と同じ40本に戻ったものの完全新規タイトルはたった3本で8本は日本版としては初収録となるが、海外版では収録済みタイトルなので新鮮味は薄い。
通常版を持っている場合、実に29本も被りがある事になるのでどうせならインターナショナル版のみに収録されているタイトルを日本版として収録するくらいの配慮は欲しかった。

関連記事
  1. 2019/05/16(木) 18:03:08|
  2. 駄文
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鞭打ちの刑

「悪魔城ドラキュラ アニバーサリーコレクション」が発売まで一週間を切ったので久々に公式サイトを見てみたら、いつのまにかこっそりと悪魔城ドラキュラ (ファミコン)とCastlevania II Simon's Quest(北米版)にそれぞれ

悪魔城ドラキュラ
※本作には1993年発売のファミリーコンピュータ版が収録されます。
※パッケージ画像はファミリーコンピュータ ディスクシステム版(1986年発売)のものです

Castlevania Ⅱ Simon's Quest(北米版)
※本作は北米版のため、ゲーム内のテキスト等は英語で表示されます。

と注釈が追記されていた。
ただし相変わらず何故ディスクシステム版が収録されないのか、特に日本版として発売するゲームで「ドラキュラII 呪いの封印」が北米版に差し替えになってるかを全く説明なしのままなのは流石にユーザーを馬鹿にしてると言わざるを得ない。


前回の記事でも書いたけどテキスト量が違うとはいえ、海外版ではわざわざ「悪魔城すぺしゃる ぼくドラキュラくん」をローカライズするのに、日本版では一番日本語じゃないとプレイに支障のあるRPGを英語のまま収録して何のフォローもなしでは日本版だけ収録タイトルが1タイトル少ないと感じる人もいるだろう。


先行して発売された「アーケードクラシックス アニバーサリーコレクション」が、アケアカの流用一部機能カットの手抜き詰め合わせだったから「悪魔城ドラキュラ アニバーサリーコレクション」の適当な仕様もうなずけるけど、本来「アニバーサリーコレクション」を名乗るなら「悪魔城ドラキュラ アニバーサリーコレクション」で言えば
日本版と海外版(北米版)(欧州版)の全バージョン収録は当然として、特に下記タイトルでは
・悪魔城ドラキュラ (ファミコン)
ディスクシステム版とロム版の切り替え可能、Nintendo VS. System版、PlayChoice-10版も収録
・ドラキュラ伝説
コナミGBコレクション版と欧州版KONAMI GB COLLECTION版も収録で、モノクロ版はスーパーゲームボーイ及びゲームボーイカラー&ゲームボーイアドバンスで起動したカラーパターンもオプションで選択可能
・ドラキュラ伝説Ⅱ
コナミGBコレクション版と欧州版KONAMI GB COLLECTION版も収録で、モノクロ版はスーパーゲームボーイ及びゲームボーイカラー&ゲームボーイアドバンスで起動したカラーパターンもオプションで選択可能
・悪魔城すぺしゃる ぼくドラキュラくん
海外版に収録される「Kid Dracula」の収録
くらいの事はしてほしかったところではある。

関連記事
  1. 2019/05/10(金) 21:26:05|
  2. 駄文
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

何だこれ

5月16日発売予定の「悪魔城ドラキュラ アニバーサリーコレクション」

悪魔城ドラキュラ (ファミコン)
Castlevania II Simon's Quest(北米版) (ファミコン NES)
悪魔城伝説 (ファミコン)
悪魔城ドラキュラ (スーパーファミコン)
ドラキュラ伝説 (ゲームボーイ)
ドラキュラ伝説Ⅱ (ゲームボーイ)
VAMPIRE KILLER (メガドライブ)
悪魔城すぺしゃる ぼくドラキュラくん (ファミコン)


Castlevania II Simon's Quest(北米版)
は?

何故「ドラキュラII 呪いの封印」じゃなくて「Castlevania II Simon's Quest」なの?

強いて考えられる理由としては場面切り替えの読み込みによるテンポの悪さを考慮してロムカセットだった北米版にしたのかもしれないけど、RPGという性質上ヒントとなる住人の会話やメッセージが重要なゲームで一番日本語が必要なタイトルだけ北米版ってのはどういう事だよ。
まるで意味が分からない。こんなの人によっては全くプレイする気にならず、収録タイトル数が1本少ない7タイトルで詐欺商品と感じるだろう。

あと悪魔城ドラキュラのファミコン版も公式サイトではディスクシステム版のパッケージ画像だけど、収録されるのはロム版らしいのでアニバーサリーコレクションとしてはどうなんだろうか。


どうも一説にはディスクシステム版を収録する場合、エミュレーションにディスクシステムのバイオスが必要になるため任天堂ハード以外でも発売される今作ではロム版に差し替えた説が出てるけど、これが例え事実だとしてもそんなのユーザーにとっては関係ない事だし日本版として発売するなら「ドラキュラII 呪いの封印」を収録するのが当然で、できないなら最低限公式サイトでディスクシステム版が収録できない理由を掲載するぐらいの事はやるべきだろう。

何の説明もなく、さも当然のように収録タイトルを「Castlevania II Simon's Quest」として売り逃げしようとしている日本版のユーザーを馬鹿にしたような中途半端な収録状態の仕様に対し、海外版「Castlevania Anniversary Collection」では当時未発売だった「悪魔城すぺしゃる ぼくドラキュラくん」を収録するにあたり、わざわざ「Kid Dracula」として新規に翻訳する力の入れよう。
kun_1.jpg
左:日本版 右:海外版
kun_2.png
さらに価格は
北米版が$19.99
欧州版が€19.99
と日本版よりも低価格となっている。

関連記事
  1. 2019/04/19(金) 20:02:05|
  2. 駄文
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

天外魔境ZERO 2015年問題

スーパーファミコンの天外魔境ZEROは後に発売された大貝獣物語IIと違いPLGSの最初の設定で西暦部分に制限があり時計設定では1995年から2014年まで、誕生日設定では1900年から1999年までしか設定できない。

誕生日に関しては実際は十の位までしかカウントしていないため100年差し引いて設定すれば2000年以降が誕生日でも問題なくプレイできるが、肝心の時計が2014年までしか設定できないため2015年以降新規にこのゲームをプレイする場合、PLGSが正常に機能しなくなる問題がある。

一応ゲーム内のメニューコマンド「とけい」を使えば少しずつ時間を進められるのでこの方法を用いれば、いずれは現実の時間に追いつかせる事は可能だが進むのが30秒単位なので現在なら4年以上を調整する事になるため、途方もない労力が必要となり実際はほぼ不可能な方法と言える。
そのため2015年以降新規に始めても正常にPLGSを連動させるとなると、時計機能が使えるエミュレータの使用が前提となるが以下の方法が挙げられる。

・方法その1
エミュレータが参照するPCなどの本体の日付を西暦だけ2014年に設定、ゲーム最初の時間設定は変更した時刻で設定、誕生日は上記のように2000年以降の人は100年差し引いて設定、普通に始めて最初のビャクエンに家の外に放り出されて自動セーブされるまで進める。
一度エミュレータを終了して本体の時計を正常な時間に直す。これで現在でも正常にPLGSが連動するようになる。

・方法その2
こちらのサイトで配布しているipsパッチを天外魔境ZEROのロムイメージにあてる。
このパッチをあてれば時間設定は1995年から2094年まで、誕生日設定は1900年から2094年まで設定できるようになる。
方法その1と違い本体の日付を変更する必要はない。

・方法その3 & 方法その4
こちらのサイトで解説されている方法
方法その2のパッチを改造コードで再現、もうひとつの方法はエミュレータで作成される天外魔境ZEROのRTCファイルをバイナリエディタで編集。
改造コードは実機で使う場合一部のツール限定らしいが、これが現在実機で正常にPLGSを連動させられる唯一の方法だろう。

関連記事
  1. 2019/04/18(木) 18:59:35|
  2. ゲーム改造など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

安いなりの理由

Nojima Onlineで
「ELSONIC(エルソニック) 外付けHDD 3TB USB3.0 EFBHDD3TBU3」
という外付けHDDが容量3TB、インターフェースUSB3.0というスペックの商品でありながらタイムセールや数量限定ではなく、厳重梱包や延長保証の余計なオプションを付けなければ7,480円(税込)で送料無料というかなりの低価格で売られているので試しに購入してみた。

ELSONIC(エルソニック)はノジマのプライベートブランドという事になっているが、購入したEFBHDD3TBU3をPCで確認したところHDDがMARSHAL製(MAL33000SA-W54)となっていた。
この事からMARSHALがSHELTERシリーズとして販売しているMAL33000EX3-BK/WH(third))のOEMといったところだが、MAL33000EX3のレビューを見るとこちらのHDDはMAL33000SA-W72らしいので廉価版扱いなのだろう。

半日ほど電源入れっぱなしでデータの移動などをしてみたが特に不具合はなかった。
ただ一応新品という事になっているがMARSHALのHDDといえばリファービッシュ品のため信頼性は微妙かな。

と言うのもMARSHALのHDDは2個買った事があるが両方とも故障しているため、あまりいい印象がない。
・1つ目
5年半ほどは問題なく使えたが、突然代替処理保留中のセクタが発生しだしたのでデータを正常なHDDに保存しようとしたら問題のなかったファイルを巻き込んで代替処理済のセクタ数がどんどん増加しデータが破損して酷い目にあった。

・2つ目
1つ目の購入からほぼ一年後に同じものを再購入したが、こちらはハズレでひと月もしないうちに1つ目と同じ症状が発生。

1つ目の5年半なら悪くないと思うかもしれないが、所謂倉庫しての使用でデータの保存や移動だけだったので実使用時間としては短いため耐久性はほぼない事になる。

関連記事
  1. 2019/02/10(日) 17:45:22|
  2. 駄文
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

[3DO] NIGHT TRAP

3DO 「ナイトトラップ」の海外版「NIGHT TRAP」
Release Date:1994
45091_front.jpg
海外ではオリジナルバージョンもSega CD、32X、3DO、MS-DOS、Mac OSとそれなりのハードで出ていて、2017年には「Night Trap: 25th Anniversary Edition」としてリマスター版も発売されるほどのカルト作となっている。

一方日本版はメガCDと3DOで発売されていた。
海外版では言語は英語のため各ハードの違いといえば画質や快適さくらいだったが、日本版では音声は吹き替えとなり発売元が異なるため両ハードで担当声優が変更されるという、洋画などでテレビ放送とソフト版でよくある現象が起こっていた。



どちらかといえばマイナーハードでの発売という事もあってか日本ではあまり知名度のあるゲームではないが、もしリマスター版の日本版が発売されるならメガCD版と3DO版の両バージョンの音声を収録しオプションで切り替えられるようにすればセールスポイントになるだろう。

日本版
関連記事
  1. 2019/01/23(水) 20:58:17|
  2. Game -その他の本体-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

かまいたちの夜 輪廻彩声 PC版のOP差し替え方法

オープニングムービーはデフォルトインストールだと
C/Program Files (x86)/かまいたちの夜 輪廻彩声/videoに「op_movie.mpg」という動画ファイルでインストールされている。

拡張子からも分かるようにただのMPEGファイルで、コーデックはまさかのMPEG-1という時代錯誤な動画形式で収録されている。

そのため自分で用意した動画に差し替えれば、簡単にオープニングを変更する事が可能なので敢えてVita版のOPに戻すといった事も出来る。

ただし、少し縛りがあり以下の2点は厳守する必要がある
・コーデックはMPEG-1で圧縮
同じ拡張子のMPEG-2や他のコーデックで圧縮した動画の拡張子をリネームしたものではメーカーロゴの後、本来ムービーが再生される所がスキップされて直ぐにタイトル画面が表示されてしまう。

・解像度は1280x720
この解像度で再生するようにプログラムされているらしく、他の解像度だと画面位置がズレたりして正常に表示されない。

関連記事
  1. 2019/01/12(土) 22:44:23|
  2. ゲーム改造など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

[PC] かまいたちの夜 輪廻彩声

PC 「かまいたちの夜 輪廻彩声」のプレイ感想

年始に何となくGBA版「かまいたちの夜 ADVANCE」をプレイしたらこれが結構ハマって、そういえば普通の移植ではなく悪い意味で話題になったリメイク版「かまいたちの夜 輪廻彩声」が発売されてた事をふと思い出した。

未プレイで気にはなっていたものの評価が散々なのは知っていたし、据え置きハードで発売されていればやったかもしれないのにと思って調べてみたら、Vita版のほぼ一年後にPC版が発売されている事が分かったのでPC版をプレイした。

ただ、本当に世間の評価通りでどうやればこうも改悪できるんだろうというのがプレイしての率直な感想で、Vita版発表のときに散々言われてたが特にキャラデザインが本当に酷い、
今日子や春子なんて中年通り越して老婆にしか見えないし、女キャラはみんな目玉お化けの所謂萌え絵で透を除く男キャラとの見た目のバランスも可笑しい。

Vita版ではアイドルソングのようだったOPが新規のものに差し替えられているが、こっちはこっちでまるでボーカロイドのようでやはり雰囲気も何もあったもんではない蛇足となっている。

PS Vita版

PC版


関連記事
  1. 2019/01/10(木) 20:37:56|
  2. ぷれ~しての感想など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

検品

楽天のあるショップで中古状態可のPS3ゲームを買ったらハズレだった。

そのショップで可の基準
再生には問題ありませんが、ケース、ジャケット、歌詞カードなどに痛みがあります。

とあったが不備について特に注釈などはなかったので、まあそれなりの状態だろうと納得して購入したが届いたものは
・説明書欠品
・ケースの紙ジャケットがぐしゃぐしゃ
・ゲームディスクは裏表ともメガネ拭きのようなものでは全然拭き取れない汚れが全面に付着し、さらにぱっと見で判別できるレベルで多数の傷有り
と、まるでゴミ捨て場から拾ってきたのかと思える状態で嫌な気分になったが、最悪ゲームがプレイできればいいやと割り切って動作確認してみたところ、起動は問題なかったがやはり傷が原因らしくデータインストールが半分くらいから終わらずプレイする事もできない本当のゴミだった。

なのでショップに連絡したところ代替品がないので返金という事になり実害はなかったのでその点は良かった。
ただディスクメディアは再生に問題がないというのが最低限の商品レベルだと思うが、このショップでは動作確認もせず見た目の状態だけで商品ランクを決めているのかと疑ってしまう。

問題の商品のほうは送り返さなくていいからこっちで処理してくれと書いてあったが、前述のようにゴミなので使い道がない。
関連記事
  1. 2018/12/25(火) 21:39:34|
  2. 駄文
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DX商法無双

先週「戦国無双4 DX」がPlayStation 4およびNintendo Switchで発売という情報が出たと思ったら、数日後にはSteamで「真・三國無双6 with 猛将伝 DX」が配信開始。
さらに今度はNintendo Switch版に先駆けてMicrosoft StoreでPC版「真・三國無双7 with 猛将伝 DX」の配信が始まった。

「真・三國無双6」の場合は以前発売されていたPC版が税込み7,140円だったのに対し、Steam版では3,024円と半額以下の廉価版価格での配信となっているが「真・三國無双7」のほうは、これから発売されるSwitch版に配慮してか税込み7,344円と既に発売されているSteam版の8,424円より1,000円ほど安いとは言えフルプライスの価格設定となっている。

ただし、Steam版ではで本編に含まれていなかった追加DLCが配信されていて、全て購入するとDLCだけで19,646円というとんでもない出費が必要だったが「DX」版ではほぼ全てのDLCが初めから収録されている事を考えれば、「DX」版は一応かなりお得とは言える。

Steam版「真・三國無双7 with 猛将伝」ではグラフィックベースがPS3版基準で批判されていたが、配信されているベンチマークプログラムでSteam版とDX版を見比べてみた限り、グラフィックは何も手を入れていないらしく「DX」版でも見栄えは良くなっていない。

真・三國無双7 with 猛将伝
ssm7.jpg

真・三國無双7 with 猛将伝 DX
ssm7dx.jpg

PC旧版

NS版
関連記事
  1. 2018/12/10(月) 20:28:30|
  2. 駄文
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

戦国無双4 DX

公称としては無印にDLCを加えた完全版という触れ込みでPlayStation 4及びNintendo Switchで2019年3月14日に発売予定。

NS版のロム容量に配慮してか知らないけど今更「4」のみで、いくら配信されたDLCをほぼ全て収録しているとはいえ無印だけ出されてもな。
PS4なんて「無印」、「4-II」、「Empires」と全て出揃ってるんだから、どうせ出すならXbox360版「戦国無双2 with 猛将伝」やPS3版「戦国無双3 Z」のようにせめて「4-II」、出来ればPS3版「戦国無双2 with 猛将伝 & Empires HD Version」のように「Empires」も含めてのワンパッケージ版で出すべきだろう。

メインターゲットは「戦国無双4」の発売が初となるNS版のほうで、PS4版はついでに出すだけなんだろうけどDLCが含まれるとは言え「DX」と名乗るなら、今では入手出来なくなってるコラボDLCも完全収録するくらいはしてもらいたいし、それが実現していればライセンスの再契約で今回の価格設定もしょうがないかと多少納得出来ただろうが、実際は今も配信しているDLCをただ収録しただけでそれ以外は「無印」から何の変更点もないゲームに「DX」なんて付け完全版を名乗り、ベスト版で出てもおかしくないレベルの物が15周年記念に新作並みの5,800円 + 税というのはどうなんだろうか。

それと気になったのがPS4版の「DX」から「4-II」や「Empires」への引継ぎが出来るのかって事だけど、多分DLCはディスク内に収録されていて「DX」専用、セーブデータも無印のものがあれば引継ぎくらいならありそうだけど別のゲームとして作成されるだろうから無理だろうな。

DLCは「DX」内から購入済みデータとしてインストールするオプションを付け、セーブデータは「4-II」や「Empires」が認識出来るようにそれぞれのゲーム用にアップデートをするか、セーブデータそのものをコンバートするオプションを付けるとかすれば可能だろうけど、こんな手抜き商品で「15周年記念」とか言ってるくらいだから期待はできないかな。

発売日にしても戦国無双15周年記念と言うならせめて、PS2版の発売日に合わせて2月に出すくらいの心意気は見せてほしい。

PS4版

NS版
関連記事
  1. 2018/12/04(火) 17:32:33|
  2. 駄文
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

訳が分からない

駿河屋でPS3版「The Last of Us (ラスト・オブ・アス)」が500円切ってたから今更ながら買ってみたけど、最終モデルのCECH-4300Cではどうやってもプレイが出来ない。

症状としてはゲームそのものは起動できるけど、最初にアップデートを適用しようとするとピピピと鳴って落ちる。厳密には電源は入ったままでHDMIの信号を見失って映像が消えてしまい、テレビの電源を入れ直せば映るが「しばらくお待ちください」の表示で本体がフリーズしているため電源を切るにはコンセントを抜くしかなくなる。

アップデートをキャンセルすれば一応最初のローディング画面にはいけるが、The Last of Usの文字が出てるローディングが永遠と終わらず結局ゲームが始まらないのでPSボタンからゲームの終了をするしかなくなり、実行するピピピと鳴って上記の症状が発生し、やはりコンセントを抜かないと本体の電源が切れなくなる。

ディスクの問題かと思いCECH-2000Aで起動してみたところ、まったく問題なく起動できたので明らかにCECH-4300C本体側の相性問題という事になるが他のゲームでは不具合は出ていないし、ゲームのプレイ中に本体負荷が原因でフリーズや落ちるならまだ分かるが、起動して初っ端のアップデートや普通に終了しようとしただけで、こんな変な挙動をされたんではたまったもんじゃない。

関連記事
  1. 2018/11/25(日) 23:12:58|
  2. 駄文
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
| ホーム | 次のページ

カウンター

現在の閲覧者数:

現在の時間

Since 2006.06.14

プロフィール

N@oki ♂

Author:N@oki ♂

カテゴリー

ブログ内検索

Amazon サーチボックス

おすすめゲーム

おすすめ書籍

おすすめDVD/Blu-ray

おすすめ総合

楽天市場 検索窓

楽天で探す
楽天市場

楽天売れ筋ランキング

PLAY-ASIA.COM

日本、北米、韓国、アジア版購入可能

Play-Asia.com - コンソール、PC対応ビデオゲームを購入-日本、韓国、その他の地域発!

↑ PLAY-ASIA.COM内検索 ↑

Vita 新作

PSP 新作

PS4 新作

PS3 新作

3DS 新作

DS 新作

NS 新作

Wii U 新作

Wii 新作

XBOX One 新作

XBOX360 新作

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

過去ログ +

2019年 11月 【1件】
2019年 09月 【1件】
2019年 05月 【3件】
2019年 04月 【2件】
2019年 02月 【1件】
2019年 01月 【3件】
2018年 12月 【3件】
2018年 11月 【3件】
2018年 06月 【1件】
2018年 04月 【1件】
2018年 03月 【1件】
2017年 12月 【1件】
2017年 11月 【1件】
2017年 10月 【1件】
2017年 05月 【5件】
2017年 04月 【5件】
2017年 03月 【1件】
2017年 02月 【4件】
2017年 01月 【1件】
2016年 12月 【4件】
2016年 11月 【2件】
2016年 10月 【1件】
2016年 09月 【1件】
2016年 07月 【1件】
2016年 06月 【1件】
2016年 05月 【2件】
2016年 04月 【3件】
2016年 03月 【5件】
2016年 02月 【9件】
2016年 01月 【1件】
2015年 12月 【1件】
2015年 11月 【1件】
2015年 10月 【1件】
2015年 09月 【1件】
2015年 07月 【2件】
2015年 04月 【1件】
2015年 01月 【3件】
2014年 10月 【2件】
2014年 08月 【2件】
2014年 07月 【1件】
2014年 06月 【1件】
2014年 04月 【1件】
2014年 03月 【1件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【1件】
2013年 12月 【1件】
2013年 11月 【3件】
2013年 10月 【1件】
2013年 09月 【1件】
2013年 08月 【2件】
2013年 07月 【3件】
2013年 06月 【4件】
2013年 05月 【2件】
2013年 04月 【8件】
2013年 03月 【4件】
2013年 02月 【3件】
2013年 01月 【6件】
2012年 12月 【3件】
2012年 11月 【5件】
2012年 10月 【1件】
2012年 09月 【4件】
2012年 08月 【6件】
2012年 07月 【3件】
2012年 06月 【5件】
2012年 05月 【1件】
2012年 04月 【2件】
2012年 03月 【2件】
2012年 02月 【2件】
2012年 01月 【1件】
2011年 12月 【1件】
2011年 11月 【3件】
2011年 10月 【3件】
2011年 09月 【2件】
2011年 08月 【3件】
2011年 07月 【4件】
2011年 06月 【2件】
2011年 05月 【4件】
2011年 04月 【3件】
2011年 03月 【3件】
2011年 02月 【8件】
2011年 01月 【12件】
2010年 12月 【7件】
2010年 11月 【7件】
2010年 10月 【8件】
2010年 09月 【9件】
2010年 08月 【13件】
2010年 07月 【6件】
2010年 06月 【6件】
2010年 05月 【7件】
2010年 04月 【11件】
2010年 03月 【14件】
2010年 02月 【17件】
2010年 01月 【10件】
2009年 12月 【10件】
2009年 11月 【12件】
2009年 10月 【12件】
2009年 09月 【12件】
2009年 08月 【7件】
2009年 07月 【12件】
2009年 06月 【7件】
2009年 05月 【9件】
2009年 04月 【5件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【7件】
2009年 01月 【8件】
2008年 12月 【13件】
2008年 11月 【10件】
2008年 10月 【7件】
2008年 09月 【21件】
2008年 08月 【7件】
2008年 07月 【13件】
2008年 06月 【7件】
2008年 05月 【11件】
2008年 04月 【9件】
2008年 03月 【18件】
2008年 02月 【34件】
2008年 01月 【21件】
2007年 12月 【16件】
2007年 11月 【14件】
2007年 10月 【15件】
2007年 09月 【7件】
2007年 08月 【17件】
2007年 07月 【14件】
2007年 06月 【20件】
2007年 05月 【15件】
2007年 04月 【12件】
2007年 03月 【15件】
2007年 02月 【6件】
2007年 01月 【12件】
2006年 12月 【5件】
2006年 11月 【23件】
2006年 10月 【33件】
2006年 09月 【43件】
2006年 08月 【18件】
2006年 07月 【35件】
2006年 06月 【22件】

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2 アクセスランキング

ブログランキング参加中

ブログランキング・にほんブログ村へblog Ranking

RSSフィード