現実☆逃避行 -Don't think.FEEL-

海外仕様に変更されたゲームの日本版と比較したレビューなんかを中心に書いてます

[3DO] NIGHT TRAP

3DO 「ナイトトラップ」の海外版「NIGHT TRAP」
Release Date:1994
45091_front.jpg
海外ではオリジナルバージョンもSega CD、32X、3DO、MS-DOS、Mac OSとそれなりのハードで出ていて、2017年には「Night Trap: 25th Anniversary Edition」としてリマスター版も発売されるほどのカルト作となっている。

一方日本版はメガCDと3DOで発売されていた。
海外版では言語は英語のため各ハードの違いといえば画質や快適さくらいだったが、日本版では音声は吹き替えとなり発売元が異なるため両ハードで担当声優が変更されるという、洋画などでテレビ放送とソフト版でよくある現象が起こっていた。



どちらかといえばマイナーハードでの発売という事もあってか日本ではあまり知名度のあるゲームではないが、もしリマスター版の日本版が発売されるならメガCD版と3DO版の両バージョンの音声を収録しオプションで切り替えられるようにすればセールスポイントになるだろう。

日本版
  1. 2019/01/23(水) 20:58:17|
  2. Game -その他の本体-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

[GB] SPACE INVADERS

GB 「スペースインベーダーズ」の海外版「SPACE INVADERS」
Release Date:October 1994
7442_front.jpg
日本版よりも4年ほど遅れて発売されたためスーパーゲームボーイ対応で追加要素などもありタイトルは同じながらほぼ別物といっていい内容となっている。

モノクロのゲームボーイで起動した場合は日本版と同内容となり、ゲームボーイカラーやゲームボーイアドバンスで起動した場合は背景が黒でキャラクターが白のモノクロ版本来の正常な配色となる。

そして、この海外版が最も本領発揮するのがスーパーゲームボーイで起動したときで最初に「Super Game Boy」と「Arcade」のどちらで遊ぶかを選べるようになりゲームボーイで起動した時とはもはや別のゲーム内容となる事である。
gfs_76449_1_2.jpg
「Super Game Boy」はゲームボーイ版にピクチャーフレームが付きモノクロ、カラーセロファン、カラーの3バージョンを選べるようになりスーパーゲームボーイの恩恵を受ける事が出来る。
「Arcade」は日本ではスーパーファミコンで「スペースインベーダー The Original Game」として発売されていたものから対戦モードを削除したものがほぼそのまま収録されていてスーパーニンテンドー版のゲームとして起動する。

海外でスーパーニンテンドー版の「Space Invaders」が発売されるのは97年なので、このゲームボーイ版はゲームボーイソフトでありながら未発売のスーパーニンテンドー版も遊べるというかなり貴重で珍しいソフトとなっていた。

日本版

海外版
  1. 2017/05/29(月) 23:19:06|
  2. Game -その他の本体-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

[MS] RAMBO: FIRST BLOOD PART II

SMS 「阿修羅」の海外版「RAMBO: FIRST BLOOD PART II」
Release Date:1986
925764_61632_front.jpg
戦場で大多数の敵を相手にするという内容から北米版はタイトル画面やキャラクターなど一部グラフィックが書き換えられシルヴェスター・スタローン主演の映画「Rambo: First Blood Part II (ランボー怒りの脱出)」のゲーム版として発売されている。

欧州版はグラフィックは北米版基準ながらオリジナルタイトルの「Secret Command」として発売された。
925764_88147_front.jpg
ちなみにWiiのバーチャルコンソールでは権利問題回避のため北米でもこちらの「Secret Command」が配信されている。

日本版
  1. 2013/03/16(土) 15:46:27|
  2. Game -その他の本体-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

[GB] NINTENDO WORLD CUP

GB 「熱血高校サッカー部 ワールドカップ編」の海外版「NINTENDO WORLD CUP」
Release Date:June 1991
585836_38676_front.jpg
日本版はファミコン版の続編として高校の全国大会からワールドカップ出場という大きな変更点があったが海外版はNES版の時点でワールドカップが題材だったためこのGB版はNES版の移植となっている。
NES版同様1Pプレイ時でも13ヶ国の中から好きな国を選べエンディングもそれぞれ違うため日本版より長く遊べる仕様となっている。
ちなみに日本チームは基本的に「熱血高校」のメンバーで構成されているがあくまで日本チームであり「熱血高校」という縛りがないため「くにおくん」シリーズでは他校生の「Riki (りき)」もチームメイトとなっている。

日本版
  1. 2012/09/30(日) 16:33:06|
  2. Game -その他の本体-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

[GB] Pokemon YELLOW VERSION: Special Pikachu Edition

GB 「ポケットモンスター ピカチュウ」の海外版「Pokemon YELLOW VERSION: Special Pikachu Edition」
Release Date:Oct 19, 1999
198314_26298_front.jpg
日本版はスーパーゲームボーイ以外の本体(ゲームボーイカラー、ゲームボーイアドバンス)だと単にモノクロソフトをカラー化したときと同等の配色になってしまっていたが海外版は「ゲームボーイ&カラー共通」ソフトとして発売されている。
poke_pika_gbc.jpg
そのため海外版はゲームボーイカラーで起動した場合もスーパーゲームボーイ同様の配色でプレイできるようになったが外で遊ぶ際の太陽光などを考慮してか色合いは濃い目となっている。

左:Game Boy Color 右:Super Game Boy
poke_sgb_gbc.jpg

日本版

海外版
  1. 2012/08/30(木) 20:12:50|
  2. Game -その他の本体-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

[GB] DONKEY KONG LAND III

GBC 「ドンキーコングGB ディンキーコング&ディクシーコング」の海外版「DONKEY KONG LAND III」
Release Date:October 1997
564414_45627_front.jpg
他の「Donkey Kong Country (スーパードンキーコング)」シリーズのゲームボーイ移植版は
Donkey Kong Land (スーパードンキーコングGB)
Donkey Kong Land 2 (ドンキーコングランド)
Donkey Kong Country (ドンキーコング2001)
とタイトル名が違う程度で特に内容に差はなかったが今作のみ海外版はスーパーゲームボーイ対応のモノクロソフト、日本版はゲームボーイカラー専用ソフトとグラフィックに使用出来るカラー数が違うため日本版の方が圧倒的に綺麗な画面でプレイ可能となっている。

左:海外版 右:日本版
dkgb.jpg

日本版

海外版
  1. 2012/08/27(月) 20:06:35|
  2. Game -その他の本体-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

[GB] Fist of the North Star: 10 BIG BRAWLS FOR THE KING OF U​NIVERSE !

GB 「北斗の拳 凄絶十番勝負」の海外版「Fist of the North Star: 10 BIG BRAWLS FOR THE KING OF U​NIVERSE !」
Release Date:April 1990
585712_38594_front.jpg
元々、日本版がテキストメッセージに英語を使用していた事もあり特にローカライズもされずキャラクター名もそのままとなっている。
ただし、タイトル画面のみ新規でグラフィック付きのものが作成されている。
fotns_U.jpg

日本版
  1. 2012/08/24(金) 23:55:50|
  2. Game -その他の本体-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

[MS] Alex Kidd: High-Tech World

SMS 「あんみつ姫」の海外版「Alex Kidd: High-Tech World」
Release Date:1989
588026_56359_front.jpg
日本版は当時放送されていたアニメ「あんみつ姫」を題材にしていたがさすがに海外ではそのままとはいかずグラフィックの書き換えを行って当時セガがマスコットキャラとしていた「アレックスキッド」シリーズの一つとして発売されている。

ただし書き換えられているのはキャラクターの一部のみなのでタイトルにHigh-Techと付いているもののゲームの舞台は日本版同様あまから城や城下町などとなっている。

日本版
  1. 2011/01/22(土) 21:20:24|
  2. Game -その他の本体-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

[GBC] SUPER MARIO BROS. Deluxe

GBC 「スーパーマリオブラザーズデラックス」の海外版「SUPER MARIO BROS. Deluxe」
Release Date:Apr 30, 1999
198850_50499_front.jpg
日本版は書き換え可能なロムカセットを買ってローソンのロッピーで書き換えてもらうという少々面倒な方法でしか購入できず現在はそのサービスも終了しているため多少入手が困難になっているが海外では通常のゲーム同様パッケージで発売されていたため日本版に比べ現在でも比較的入手はしやすい。

海外版はチャレンジモードの目標点数が増えているステージがあり日本版よりも難易度が上がっている。

海外版
  1. 2010/11/19(金) 19:07:54|
  2. Game -その他の本体-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

[MS] Black Belt

SMS 「北斗の拳」の海外版「Black Belt」
Release Date:1986
588039_85811_front.jpg
タイトルどおり主人公は黒帯の空手家で「北斗の拳」とはまったく関係のないグラフィックに変更されBGMもオリジナルのものとなっている。

海外版のゲーム内容も基本的に日本版と同じだが体力回復やダメージを規定回数防げるアイテムが無条件にやたらと出現するため難易度はかなり低くなっている他、3面ボスのみサイズや攻撃パターンが異なっている。

日本版
  1. 2010/09/02(木) 19:53:30|
  2. Game -その他の本体-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

[GB] KONAMI GB COLLECTION VOL.4

GB 「コナミGBコレクション VOL.3」の海外版「KONAMI GB COLLECTION VOL.4」
Release Date:2000
579313_18239_front.jpg
VOL.4は日本版のVOL.3と同内容のタイトルが収録されている。
Gradius II: The Return of the Hero (グラディウスII)
Castlevania II: Belmont's Revenge (ドラキュラ伝説II)
Yie Ar Kung-Fu (イー・アル・カンフー)
Antarctic Adventure (けっきょく南極大冒険)

海外版はVol.1~4の全ての収録タイトルがカラー対応で画面が綺麗になっているが日本版にあったゲームガイドの項目が削除されているため操作説明やプレイポイントの確認が出来なくなっている他メニュー画面のキャラクターも収録ゲームのキャラクターに変更されている。

日本版
  1. 2010/08/27(金) 23:45:21|
  2. Game -その他の本体-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

[GB] KONAMI GB COLLECTION VOL.3

GB 「コナミGBコレクション VOL.2」の海外版「KONAMI GB COLLECTION VOL.3」
Release Date:2000
578138_18158_front.jpg
VOL.3は日本版のVOL.2と同内容のタイトルが収録されて発売されている。
Pop'n TwinBee (ツインビーだ!!)
Mystical Ninja Starring Goemon (がんばれゴエモン~さらわれたエビス丸~)
Bikers (モトクロスマニアックス)
Guttang Gottong (ガッタンゴットン)

海外版と日本版でゲーム名が異なることはよくあるが「ツインビーだ!!」のタイトルが日本ではSFCで発売された「Pop'nツインビー」と同じになっているため違和感を受ける人も多いだろう。
欧州ではGB版(1994)だけしか出ていなかったのかと言うと実際は日本同様にSNES版(1993)も発売されていてそちらで既に「Pop'n Twinbee」を使用していたのにわざわざGB版も同じタイトルで発売していた。

日本版
  1. 2010/08/18(水) 17:47:52|
  2. Game -その他の本体-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

[GB] KONAMI GB COLLECTION VOL.2

GB 「コナミGBコレクション VOL.4」の海外版「KONAMI GB COLLECTION VOL.2」
Release Date:2000
577970_18129_front.jpg
収録タイトル、ナンバリングとも日本版と同じだったVOL.1と違い日本版でVOL.4として発売されていたものが海外版ではVOL.2として発売されている。
Parodius (パロディウスだ!)
Block Game (クォース)
Track & Field (コナミックスポーツ)
Frogger (フロッガー)

VOL.1同様海外版はゲームボーイカラー対応のため日本版よりも色数の多いカラー画面でプレイ可能となっている。

日本版
  1. 2010/08/18(水) 16:34:05|
  2. Game -その他の本体-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

[GB] KONAMI GB COLLECTION VOL.1

GB 「コナミGBコレクション VOL.1」の海外版「KONAMI GB COLLECTION VOL.1」
Release Date:2000
577969_18128_front.jpg
収録タイトルは日本版と同じ
Gradius (グラディウス)
Castlevania: The Adventure (ドラキュラ伝説)
Konami Racing (コナミレーシング)
Probotector (コントラ)
で一見同じ内容のように思えるが実態は仕様が随分異なり日本版はスーパーゲームボーイ対応で一応そちらでプレイすればカラー表示されていたが所詮スーパーゲームボーイのため色数が少なくモノクロよりはマシという程度だったが海外版はゲームボーイカラー対応で色数が多く日本版とは比較にならない綺麗な画面でプレイ可能となっている。

ゲーム本編も日本版はスーパーゲームボーイでプレイしてもモノクロ画面での残像感を考慮して動きが微妙にもっさりしていたが海外版ではそれがなくスムーズに動くためストレス無くプレイできる。

ちなみにこのソフトは北米版は未発売で欧州版のみ発売されたがモノクロの単体版では逆に北米版のみで欧州では「コントラ」のみが発売されていた。

日本版
  1. 2010/08/14(土) 21:43:41|
  2. Game -その他の本体-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

[GB] DOUBLE DRAGON II

GB 「熱血硬派くにおくん 番外乱闘編」の海外版「DOUBLE DRAGON II」
Release Date:November 1991
563268_28955_front.jpg
海外でも「くにおくん」シリーズは発売されているものの名前が違ったりグラフィックの差し替えがされたりしていたため知名度の高い「ダブルドラゴン」シリーズとして発売されている。

キャラ頭身はゲームボーイ版「ダブルドラゴン」と同等のものになり日本版のコミカルさはなくなりBGMも全て変更で「ダブルドラゴン」風になっているがやはり元が別のゲームシステムのため前作よりもアクションの多彩さは劣っている。

ちなみにタイトルは「II」となっているがアーケード版とは別のオリジナルストーリーとなっている。

日本版
  1. 2008/12/22(月) 19:23:35|
  2. Game -その他の本体-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
| ホーム |

カウンター

現在の閲覧者数:

現在の時間

Since 2006.06.14

プロフィール

N@oki ♂

Author:N@oki ♂

カテゴリー

ブログ内検索

Amazon サーチボックス

おすすめゲーム

おすすめ書籍

おすすめDVD/Blu-ray

おすすめ総合

楽天市場 検索窓

楽天で探す
楽天市場

楽天売れ筋ランキング

PLAY-ASIA.COM

日本、北米、韓国、アジア版購入可能

Play-Asia.com - コンソール、PC対応ビデオゲームを購入-日本、韓国、その他の地域発!

↑ PLAY-ASIA.COM内検索 ↑

Vita 新作

PSP 新作

PS4 新作

PS3 新作

3DS 新作

DS 新作

NS 新作

Wii U 新作

Wii 新作

XBOX One 新作

XBOX360 新作

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

過去ログ +

2019年 11月 【1件】
2019年 09月 【1件】
2019年 05月 【3件】
2019年 04月 【2件】
2019年 02月 【1件】
2019年 01月 【3件】
2018年 12月 【3件】
2018年 11月 【3件】
2018年 06月 【1件】
2018年 04月 【1件】
2018年 03月 【1件】
2017年 12月 【1件】
2017年 11月 【1件】
2017年 10月 【1件】
2017年 05月 【5件】
2017年 04月 【5件】
2017年 03月 【1件】
2017年 02月 【4件】
2017年 01月 【1件】
2016年 12月 【4件】
2016年 11月 【2件】
2016年 10月 【1件】
2016年 09月 【1件】
2016年 07月 【1件】
2016年 06月 【1件】
2016年 05月 【2件】
2016年 04月 【3件】
2016年 03月 【5件】
2016年 02月 【9件】
2016年 01月 【1件】
2015年 12月 【1件】
2015年 11月 【1件】
2015年 10月 【1件】
2015年 09月 【1件】
2015年 07月 【2件】
2015年 04月 【1件】
2015年 01月 【3件】
2014年 10月 【2件】
2014年 08月 【2件】
2014年 07月 【1件】
2014年 06月 【1件】
2014年 04月 【1件】
2014年 03月 【1件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【1件】
2013年 12月 【1件】
2013年 11月 【3件】
2013年 10月 【1件】
2013年 09月 【1件】
2013年 08月 【2件】
2013年 07月 【3件】
2013年 06月 【4件】
2013年 05月 【2件】
2013年 04月 【8件】
2013年 03月 【4件】
2013年 02月 【3件】
2013年 01月 【6件】
2012年 12月 【3件】
2012年 11月 【5件】
2012年 10月 【1件】
2012年 09月 【4件】
2012年 08月 【6件】
2012年 07月 【3件】
2012年 06月 【5件】
2012年 05月 【1件】
2012年 04月 【2件】
2012年 03月 【2件】
2012年 02月 【2件】
2012年 01月 【1件】
2011年 12月 【1件】
2011年 11月 【3件】
2011年 10月 【3件】
2011年 09月 【2件】
2011年 08月 【3件】
2011年 07月 【4件】
2011年 06月 【2件】
2011年 05月 【4件】
2011年 04月 【3件】
2011年 03月 【3件】
2011年 02月 【8件】
2011年 01月 【12件】
2010年 12月 【7件】
2010年 11月 【7件】
2010年 10月 【8件】
2010年 09月 【9件】
2010年 08月 【13件】
2010年 07月 【6件】
2010年 06月 【6件】
2010年 05月 【7件】
2010年 04月 【11件】
2010年 03月 【14件】
2010年 02月 【17件】
2010年 01月 【10件】
2009年 12月 【10件】
2009年 11月 【12件】
2009年 10月 【12件】
2009年 09月 【12件】
2009年 08月 【7件】
2009年 07月 【12件】
2009年 06月 【7件】
2009年 05月 【9件】
2009年 04月 【5件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【7件】
2009年 01月 【8件】
2008年 12月 【13件】
2008年 11月 【10件】
2008年 10月 【7件】
2008年 09月 【21件】
2008年 08月 【7件】
2008年 07月 【13件】
2008年 06月 【7件】
2008年 05月 【11件】
2008年 04月 【9件】
2008年 03月 【18件】
2008年 02月 【34件】
2008年 01月 【21件】
2007年 12月 【16件】
2007年 11月 【14件】
2007年 10月 【15件】
2007年 09月 【7件】
2007年 08月 【17件】
2007年 07月 【14件】
2007年 06月 【20件】
2007年 05月 【15件】
2007年 04月 【12件】
2007年 03月 【15件】
2007年 02月 【6件】
2007年 01月 【12件】
2006年 12月 【5件】
2006年 11月 【23件】
2006年 10月 【33件】
2006年 09月 【43件】
2006年 08月 【18件】
2006年 07月 【35件】
2006年 06月 【22件】

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2 アクセスランキング

ブログランキング参加中

ブログランキング・にほんブログ村へblog Ranking

RSSフィード