現実☆逃避行 -Don't think.FEEL-

海外仕様に変更されたゲームの日本版と比較したレビューなんかを中心に書いてます

Fatal Fury: The Motion Pictureを見る

ani1524-01.jpg
日本ではポケモンショック以降特に昔のアニメなどで再放送、DVD化の際に点滅シーンをオリジナルから輝度を落とす、コマ送り状態にするなど改変される事が多々ありこの「餓狼伝説 -THE MOTION PICTURE-」も一部シーンが劇場公開時やVHS、LD版と比べ不自然に改変されていて購入者から苦情が寄せられたが改訂バージョンが作られる事も無く早々に廃盤となってしまったため現在日本版は不完全版でありながらプレミア価格が付いてしまっている。

この北米版は特に映像に加工などもされずオリジナルのまま収録されているし現在は廃盤扱いだが日本版と違いAmazon.comで中古なら$8~新品でも$29~購入できる。
ただスタッフクレジットやタイトルなどが英語に差し替えられているので完全に日本版のVHSやLDと同じというわけではない。
本編映像は日本版同様に4:3のスタンダードサイズにワイド収録のため今時のテレビでは額縁状態になる問題もそのままとなっている。
ffm_2.jpg
メニューはシンプルに本編再生、言語設定、特典のみとなっている。
ffm_1.jpg
チャプターそのものは分けられているがメニューから見たいシーンを選ぶ事が出来ないため少々煩わしい。
ffm_3.jpg
音声は英語、日本語収録で英語音声ではエンディング曲も英語で歌われたものに差し替えられている。
字幕は日本語音声を訳したもののみで英語音声そのままのものは収録されていない。
「EXTRA STUFF」から見られる特典はなかなか充実している。
ffm_4.jpg
「FIGHTER INFO」画像付きでキャラクター紹介
「CONCEPTUAL DRAWINGS」キャラクターの設定画
「FATAL FURY BACKSTORY」ゲーム版ではなくアニメ版「Fatal Fury: Legend of the Hungry Wolf (バトルファイターズ 餓狼伝説)」、「Fatal Fury 2: The New Battle (バトルファイターズ 餓狼伝説2)」の紹介
「STAFF CREDITS」日本語、英語版のキャストやその他スタッフ紹介
「TRAILERS」予告編4種でうち「ENGLISH TRAILER」は英語版オリジナル

日本版

北米版Blu-ray

北米版DVD

北米版VHS
  1. 2013/06/19(水) 22:51:48|
  2. 海外DVD/Blu-ray
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Scarfaceを見る

sf_bd_d.jpg
ドイツ版「Scarface (スカーフェイス)」Blu-ray

ヨーロッパ圏向けのディスクのため多言語収録で起動時に日本語、英語、フランス語、イタリア語、ドイツ語、スペイン語、オランダ語、中国語(粤語、繁體中文)、デンマーク語、フィンランド語、韓国語、ノルウェー語、ポルトガル語、スウェーデン語から選択できメニュー画面は選んだ言語のものになるので日本語にすれば以降は全て日本語表示になるので操作に困る事はない。

音声は日本語、英語(2種類)、フランス語、イタリア語、ドイツ語、スペイン語、字幕は上記の起動時に選択できる言語がそのまま収録されている。

画質はフィルムグレインが割と目立つものの解像度も高く高画質となっている。

*クリックで1920x1080表示*
sf_01.jpg

sf_02.jpg
今月、日本版も発売されるがメーカーの製品情報が正しいなら特典映像に海外版には存在するゲーム版メイキングが未収録という事になるのでこのドイツ版が購入できるなら音声や特典映像の削られた日本版をわざわざ買うメリットはない事になる。

日本版Blu-ray

日本版DVD

日本版VHS

北米&フランス版Blu-ray

北米版UMD

北米版DVD

北米版VHS
  1. 2011/10/01(土) 21:12:28|
  2. 海外DVD/Blu-ray
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

飛鷹計劃 -Armour of God II-を見る

aog2hk_j.jpg
香港版「飛鷹計劃 (プロジェクト・イーグル)」Blu-ray

香港では今のところ前作「龍兄虎弟 (サンダーアーム)」はBlu-ray化されず続編の「飛鷹計劃 (プロジェクト・イーグル)」のみBlu-ray化されている。
日本版ではないため当然音声、字幕とも日本語には未対応となっていてこのBlu-rayでは音声は広東語、北京語、タイ語、字幕は中国語、英語、タイ語が収録されている。

肝心の画質はコピーライトに2005年の表記がある事からデジタル・リマスター版をアップコンバートして使用し新たにマスターから作り直してはいないようなので人物のアップシーンは悪くないものの引きのシーンはフォーカスが甘い事が多いがそれでもDVD版と比べればそれなりに解像感はありビットレート不足によるブロックノイズなども見られないため単にDVD版をアプコンで視聴するよりは鮮明と言えるレベルとなっているがやはりマスターの限界かエンドロールの文字は読めないことは無いものの中国語、英語ともに潰れてしまっている。

*クリックで1920x1080表示*
pe_ed1.jpg

pe_ed2.jpg
特典映像はTrailerが一つあるだけで本編画質の事もあり全体的に手抜き間は否めない。

11月発売の日本版もマスターは香港版と同一のものが使われると思うので特典部分は充実しているものの本編画質には期待しないほうがいいと思われる。

日本版Blu-ray

日本版DVD

日本版VHS
  1. 2011/09/05(月) 21:22:06|
  2. 海外DVD/Blu-ray
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

POLICE STORYを見る

police1.jpg
アメリカ版「Police Story (ポリス・ストーリー/香港国際警察)」DVD

本編は今では日本版でもすっかりデフォルトになってしまった香港版のため特に目新しさはないが音声は「Cantonese 5.1 Dolby Digital (広東語ドルビーデジタル5.1ch)」、「English Dubbed 5.1 Dolby Digital (英語ドルビーデジタル5.1ch)」、「Original Cantonese Mono (広東語モノラル)」で収録されている。
モノラル音声は昨今のDVD、Blu-rayなどでは旧来の音声も無理やりサラウンド化しモノラルは収録されないパターンが多い事を考えるとある意味貴重な音源となっている。
英語音声のほうは新たに収録し直したもののため以前のものと違いBGMは香港版と同じになっているのでオリジナルのものは聞くことが出来ず他にもジャッキー・チェンの役名が「カークイ」でも「ケビン」でもなく普通に「ジャッキー」となっているのが残念な点であまり良い出来とは言えない。
ちなみに字幕は英語とスペイン語が収録されているが広東語を訳したもののみで英語音声そのままのものは収録さていない。

このDVDの大きな特徴は「Special Features」の収録内容の豊富さにある。
p1sf.jpg
特に「Rare Deleted Scenes」では日本公開版のオープニングやエンディングその他香港版ではカットされている本編のシーンなどを見ることが出来る。
p1rds.jpg
ただ、あくまで特典映像という事もあってか音声は広東語固定で英語字幕は焼き込みで消せない仕様となっている。
映像ソースは日本版のVHSかLDをキャプチャしたもののようで4:3画面にシネマスコープ収録のため画質は良くなく日本語字幕もないがやはりDVDで手軽に見られる点は大きい。
p1ds.jpg
日本版Blu-ray

日本版DVD

日本版VHS

北米版VHS
  1. 2011/05/28(土) 03:13:24|
  2. 海外DVD/Blu-ray
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DRAGON BALL Z KAI: PART ONEを見る

dragon_ball_kai_part_1_us.jpg
日本でのテレビ放送からほぼ一年遅れでアメリカのNicktoonsで5月から「Dragon Ball Z Kai」の放送が開始されほぼ同時期にFunimationから発売されたDVD、Blu-ray版のレビュー。

収録話数は13話まででべジータ戦がこれから盛り上がるところで終わるためそれ以降の話はこれから発売されるPart2を待たなければならなくなっている。

テレビ放送では視聴者層に相応しくない部分にかなりの修正がされていたがDVD、Blu-rayでは無修正で日本版と同じ表現で収録されている。

日本ではタイトルから「Z」をはずし「改」とすることで新生が強調されていたがアメリカでは「Dragon Ball Z」にそのまま「Kai」を付け足しているのでロゴに違和感が生じている。
z_kai.jpg
Funimation版でも一部キャラの声優が変更されていて特に悟飯は以前とまったく声質の異なる声優に変更されているので印象がかなり変わっている。

今までのFunimationから発売されている「Dragon Ball」シリーズのリマスター版DVD、Blu-rayは日本版のマスターを使わず独自にリマスターされていたので人によっては色味に違和感があったが今回の「Dragon Ball Z Kai」に関しては日本の「ドラゴンボール改」をそのまま使っているようなので違和感を感じることはない。
左:日本版 右:Funimation版
kai_j_u.jpg

日本版

北米版DVD

北米版Blu-ray
  1. 2010/05/28(金) 21:26:07|
  2. 海外DVD/Blu-ray
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FIST OF THE NORTH STAR: THE MOVIEを見る

ani63723-01.jpg
以前一度レビューしているがこちらは今年5月に別の会社から再発売されたもののレビュー。

fon_top.jpg
以前のものと違い映像マスターは日本版「劇場版 世紀末救世主伝説 北斗の拳」DVDと完全に同じものでタイトルロゴ、スタッフクレジットも日本語のものしか収録されていない。
映像本編は日本版同様4:3で収録されているがメニュー画面はなぜか16:9なので自動で切り替わらない環境での視聴には不向きとなっている。

画像は分かりやすくするために字幕を表示したがON、OFF可能。
左:日本版 右:北米版
hokuto_hikaku.jpg

チャプター箇所も日本版と同じだが日本版の文字だけだったのに対し画像で表示されるのでシーンの把握がしやすくなっている。
fon_menu.jpg

特典は特報、劇場予告は収録でプロモーション映像は未収録となっているが日本版にはない「Character Profiles(日本の初回版封入特典の解説書がベース)」、「Image Gallery(劇中の静止画)」が収録されている。
ただ本編が劇場版エンディング(敗北)のみの収録なのでどうせなら日本の通常版エンディング(引き分け)を収録するくらいはしてほしかったと思う。
fon_ex.jpg

日本版VHS

日本版DVD

北米版DVD
  1. 2009/11/26(木) 23:39:46|
  2. 海外DVD/Blu-ray
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DRAGON BALL Z: DEAD ZONEを見る

ani30329-01.jpg
アメリカでは日本と違い人気作の場合短期間で仕様変更、廉価版の発売が行われるため初期のもと最近のものでは仕様が大きく異なる場合があり今回書くのも次で言う3,4にあたるもので最新のリマスター版とはかなり仕様が違っています。

ビデオ版も発売されているがDVD版は
1.1998年
Pioneer発売の最初のDVD版。後のFunimation版と声優が異なる。

2.2001年
「The Dead Zone」の他「The World's Strongest(この世で一番強いヤツ)」、「The Tree Of Might(地球まるごと超決戦)」のPioneer版BOXセット。
他2作もFunimation版と声優が異なる。

3.2005年
Funimationからの単品発売。
Pioneer版から声優が変更され今現在ゲーム版などを含め英語音声と言えばこの声優陣で固定されている。

4.2006年
「The Dead Zone」の他「The World's Strongest(この世で一番強いヤツ)」、「The Tree Of Might(地球まるごと超決戦)」がセットのBOX版。
他2作もFunimation版の声優で吹替えがされている。この2作は単品での発売はされず2008年のリマスター版発売までは唯一のFunimation版DVD。

5.2008年
「The World's Strongest(この世で一番強いヤツ)」と2枚組のリマスター版。
リマスターの際上下カットで画面が16:9に変更。
Blu-ray版も発売。

6.2009年11月予定
2008年発売のリマスター版の単品廉価版。

と、日本でのBOX版とそれの単品版しか発売されていないのと比べるといかに多くのバージョンが発売されているかが分かる。


ちなみに日本版はDVD-BOX版での比較で単品版は未視聴です。

今回見たDVDの日本版との一番の違いは画面が4:3収録で日本版ではカットされている上下の映像も見られる事。
ただリマスターなどはされていないので画質は普通レベル。

音声は日本語と英語が収録されているが英語ではBGMがまったく別のオリジナルのものに変更されている。

日本版(ドラゴンボール劇場版DVD-BOX)
dz_jp.jpg
アメリカ版(Dead Zone The Movie)
dz_us.jpg
確かに劇場公開時のままということで言えば日本版の画面サイズが正しいだろうが元々16:9を意識して作っていないためワイドスクリーンだとかなり画面に窮屈感があるのが分かる。

日本版
  1. 2009/09/07(月) 22:10:00|
  2. 海外DVD/Blu-ray
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

24: REDEMPTIONを見る

tvc58650-01.jpg
やはり2時間の物語と言う事で特に大きなどんでん返しも無く淡々と進んでいく印象が強い。
一番の要因はジャックに協力者はいるもののクロエのような頭脳、技術面でのサポートでなく戦闘での補助程度のためアクションシーンばかりが立ってしまっているためだろう。
登場人物にCTU関係者は一切出ずシーズン7で大きく絡んでくるであろうニューキャラクターが大多数を占めているためあまり人物関係を気にせず視聴する事が出来る。

ただ今回のストーリーはジャックの活躍よりもジャックの居ない与り知らぬ所で同時進行していた出来事のほうが重要なウェイトを占め、かつ伏線も張られているのでシーズン7を見る前に視聴必須の内容となっている。
24_001.jpg

日本版

北米版
  1. 2008/12/06(土) 21:59:06|
  2. 海外DVD/Blu-ray
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DRAGON BALL Z: THE HISTORY OF TRUNKS/BARDOCK THE FATHER OF GOKUを見る

ani53667-01.jpg
日本でもドラゴンボール、Z、GTのDVDは単品発売されているがスペシャル番組だった「たったひとりの最終決戦 フリーザに挑んだZ戦士孫悟空の父」、「絶望への反抗!! 残された戦士・悟飯とトランクス」の2本はいまだ単品での発売予定がなく視聴するにはDVD-BOXを購入するしかないがアメリカでは2度DVD化されている。

以前はそれぞれ別売りだったが今回発売されているものは2枚組になり先に発売されている「Dragon Ball Z」TV版同様にデジタルリマスターがされ音声も日本語オリジナル、英語オリジナル、日本版オリジナルBGM英語音声の3種類が収録されている。
画面サイズも今回のものは上下カットの16:9になっているが旧版では見えていなかった左右の情報量が増えているので4:3でもオリジナルの状態では収録されていなかった事が分かる。

左:リマスター版 右:旧版
Bitmap-3.jpg 20080904190616.jpg
マルチアングルで収録されていて日本版と北米版の切り替えも可能となっている。
北米版にするとオープニングはノンテロップになりタイトルやエンディングのスタッフロールは英語になる。
Bitmap-1.jpg Bitmap-2.jpg
Blu-ray版も発売されていて去年末から順次発売されているZの劇場版もDVDとBlu-rayの両バージョンで発売されている。
ani56454-01.jpg

日本版

北米版

Blu-ray版
Play-Asia.com - コンソール、PC対応ビデオゲームを購入-日本、韓国、その他の地域発!
  1. 2008/09/04(木) 21:19:48|
  2. 海外DVD/Blu-ray
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

LUPIN THE 3RD: The Movie: The SECRET of MAMOを見る


北米版2度目の「ルパン三世 ルパンVS複製人間」のDVD化で最初のものとメーカー、キャスティングが異なっているが今回のものは北米でルパン三世(TV第2シリーズ)のDVDを発売しているGeneon Entertainmentからなので声優も同じキャストとなっている。

音声は英語の他、日本語も収録されているので日本版同様の感覚で視聴できるがオープニング、エンディングのほか最初のルパンの検死報告の文字なども英語に変更されるなど多少日本版と異なる部分はある。
検死報告の部分は特典映像に日本版が収録されている。
lupin3_op.jpg
BGMも基本的に日本版と同じだがエンディングのみ変更されていてオープニングと同じ「ルパン三世のテーマ」になっている。この変更は日本語音声にも適用されているので北米版DVDでは「ルパン音頭」は聞けなくなっている。
lupin3_ed.jpg

日本版DVD

日本版Blu-ray

日本版VHS

北米版DVD
  1. 2008/09/01(月) 23:35:21|
  2. 海外DVD/Blu-ray
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Dragon Ball Z: Season 1: Vegeta Sagaを見る

ani45733-01.jpg

日本でもドラゴンボールZのDVDは出ているが北米では3度目のDVD化で今現在セル編まで発売されている。

最初にDVD化されたものは全87巻のうちメーカーの異なる17巻目までは英語音声のみで日本語音声は収録されていなっかたうえに表現の規制やBGMの変更のほか話の構成も独自に編集されていた。例えば第1話は悟飯がラディッツにさらわれるところまでとなっている。

二度目にDVD化されたものは1話目から日本語音声も収録され編集などもされていないが英語音声のBGMはオリジナルのものに変更されている。
ただし問題なのがDVDの販売がサイヤ人編の途中で打ち切りとなっていることである。

今回発売されているものは日本語音声の他英語音声はセリフは同じでBGMが北米オリジナルと日本版のものの2種類が収録されている。
○○Sagaというように日本で言う○○編でまとめられたDVD6枚組のボックスセットのみで単品販売されていないが値段は日本で扱っているショップではほぼ割引されていないがそれでも5,000円前後で買えるほど安い価格設定になっている。

デジタルリマスターで画質もよくなりますます日本版の高すぎるDVDの存在意義が問われそうなほどよくできた北米版も欠点がないわけではなく今回のDVD化では人によってはかなり気になる変更点があり画面サイズを16:9に対応させるために上下がカットされてしまっているのと次回予告がまるまるカットされていることが挙げられる。
dbz_us_dvd1.jpg

日本版に比べあきらかに不自然になっているのが分かる。

日本版

北米版
  1. 2008/07/07(月) 20:39:50|
  2. 海外DVD/Blu-ray
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

8 Simple Rules Season1 DVD-BOX

日本では「パパにはヒ・ミ・ツ」としてNHKで放送されてたコメディドラマがやっと本国でシーズン1だけとはいえDVD-BOXになって発売。

今年の7月下旬から8月上旬にかけて深夜に集中放送されてたのを見て新しくハマッた人も多いらしく「ウィキペディア(Wikipedia)」が一気に更新されてたな。

これで日本版DVDも発売される可能性が出てきた訳だけど、もし発売されるなら価格にも気を使ってもらいたいもんだ。
確かに日本版は日本語音声・日本語字幕追加などでオリジナルのままではなく手間がかかってるとはいえ価格が比較にならないぐらい上がるのだけはいただけないんだよな。
コレだって北米版は3000円前後だけど日本版が発売される場合は多分9000円前後になるだろうな。

あと、どうでもいいけどAmazonのレビューで下調べもせずに書いてるヤツら。アメリカのDVDって書いてんのに日本語音声があるか分からないってなんだ?

北米版
  1. 2007/08/13(月) 23:57:54|
  2. 海外DVD/Blu-ray
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Shenmue: The Movie XBOX EDITIONを見る

SHENMUE_PAL-0.jpg

タイトルにXBOX EDITIONと付いているように海外で発売されたXBOX版「Shenmue II」に付属していたDVDを見た感想。
SHENMUE_PAL-1.jpg

日本で発売されている「シェンムー・ザ・ムービー」のDVDは見ていないので画質や特典の違いは分からないがチャプターもきちんと分けられているし劇場版のトレーラーとDVD版のトレーラーも収録されていて音声も英語と日本語の両方から選べるのでゲームのおまけとしては十分な出来だと思う。
唯一の不満は字幕が収録されていないことぐらいかな。

北米版

日本版VHS

日本版DVD
  1. 2007/06/10(日) 18:26:22|
  2. 海外DVD/Blu-ray
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Fist Of the North Starを見る

31ZNSRBHRHL__SL500_AA220_.jpg
今回書く北斗の拳はテレビ版のほうではなく80年代に劇場公開された映画の海外版を見た感想。

海外版なので音声は英語で吹き替えられタイトルロゴやオープニング、エンディングのスタッフロールも英語に差し替えられている。
20061026232927.jpg
が、そんなのは海外版ではよくある事なので特に大きな変更という訳でもないがこの「Fist Of the North Star(北斗の拳)」が日本で発売されているビデオやLDとの一番大きな違いがラストのケンシロウとラオウの闘いの結末が異なる事だろう。
20061026232949.jpg

海外版は俗にいう劇場公開版で収録されている。
20061026233012.jpg

上:海外版 下:日本版
Hokuto_Movie.jpg

BGMも基本的に変更はされていないが挿入歌の「HEART OF MADNESS」はそのまま使われているのに対しエンディングの「PURPLE EYES」はインストに変更されている。
20061026233002.jpg

日本版VHS

日本版DVD

北米版DVD
  1. 2006/10/26(木) 23:58:41|
  2. 海外DVD/Blu-ray
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

MONKEYを見る

61F2R03BF4L__SS500_.jpg

日本でもようやくDVD化される堺正章版「西遊記」だが海外で既に発売されているDVDを見た感想。
Monkey.jpg

オープニングとエンディングのテロップは英語に差し替えられているものの歌は日本語オリジナルのまま収録されている。ただ4話以降は英語バージョンになるがそれ以降も途中で何話か日本語だったりとバラバラで統一がされていない。

DVDだが音声は英語吹き替えのみ収録で日本語音声は収録されていないので日本人にはおなじみのお供3人のあの絶妙な掛け合いを聞く事は出来ない。
Monkey_Cast.jpg

キャラクター名は
孫悟空→Monkey
沙悟浄→Sandy
猪八戒→Pigsy
三蔵法師→Tripitaka
と変更されている。

日本版

  1. 2006/10/06(金) 06:18:04|
  2. 海外DVD/Blu-ray
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
| ホーム | 次のページ

カウンター

現在の閲覧者数:

現在の時間

Since 2006.06.14

プロフィール

N@oki ♂

Author:N@oki ♂

カテゴリー

ブログ内検索

Amazon サーチボックス

おすすめゲーム

おすすめ書籍

おすすめDVD/Blu-ray

おすすめ総合

楽天市場 検索窓

楽天で探す
楽天市場

楽天売れ筋ランキング

PLAY-ASIA.COM

日本、北米、韓国、アジア版購入可能

Play-Asia.com - コンソール、PC対応ビデオゲームを購入-日本、韓国、その他の地域発!

↑ PLAY-ASIA.COM内検索 ↑

Vita 新作

PSP 新作

PS4 新作

PS3 新作

3DS 新作

DS 新作

NS 新作

Wii U 新作

Wii 新作

XBOX One 新作

XBOX360 新作

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

過去ログ +

2019年 11月 【1件】
2019年 09月 【1件】
2019年 05月 【3件】
2019年 04月 【2件】
2019年 02月 【1件】
2019年 01月 【3件】
2018年 12月 【3件】
2018年 11月 【3件】
2018年 06月 【1件】
2018年 04月 【1件】
2018年 03月 【1件】
2017年 12月 【1件】
2017年 11月 【1件】
2017年 10月 【1件】
2017年 05月 【5件】
2017年 04月 【5件】
2017年 03月 【1件】
2017年 02月 【4件】
2017年 01月 【1件】
2016年 12月 【4件】
2016年 11月 【2件】
2016年 10月 【1件】
2016年 09月 【1件】
2016年 07月 【1件】
2016年 06月 【1件】
2016年 05月 【2件】
2016年 04月 【3件】
2016年 03月 【5件】
2016年 02月 【9件】
2016年 01月 【1件】
2015年 12月 【1件】
2015年 11月 【1件】
2015年 10月 【1件】
2015年 09月 【1件】
2015年 07月 【2件】
2015年 04月 【1件】
2015年 01月 【3件】
2014年 10月 【2件】
2014年 08月 【2件】
2014年 07月 【1件】
2014年 06月 【1件】
2014年 04月 【1件】
2014年 03月 【1件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【1件】
2013年 12月 【1件】
2013年 11月 【3件】
2013年 10月 【1件】
2013年 09月 【1件】
2013年 08月 【2件】
2013年 07月 【3件】
2013年 06月 【4件】
2013年 05月 【2件】
2013年 04月 【8件】
2013年 03月 【4件】
2013年 02月 【3件】
2013年 01月 【6件】
2012年 12月 【3件】
2012年 11月 【5件】
2012年 10月 【1件】
2012年 09月 【4件】
2012年 08月 【6件】
2012年 07月 【3件】
2012年 06月 【5件】
2012年 05月 【1件】
2012年 04月 【2件】
2012年 03月 【2件】
2012年 02月 【2件】
2012年 01月 【1件】
2011年 12月 【1件】
2011年 11月 【3件】
2011年 10月 【3件】
2011年 09月 【2件】
2011年 08月 【3件】
2011年 07月 【4件】
2011年 06月 【2件】
2011年 05月 【4件】
2011年 04月 【3件】
2011年 03月 【3件】
2011年 02月 【8件】
2011年 01月 【12件】
2010年 12月 【7件】
2010年 11月 【7件】
2010年 10月 【8件】
2010年 09月 【9件】
2010年 08月 【13件】
2010年 07月 【6件】
2010年 06月 【6件】
2010年 05月 【7件】
2010年 04月 【11件】
2010年 03月 【14件】
2010年 02月 【17件】
2010年 01月 【10件】
2009年 12月 【10件】
2009年 11月 【12件】
2009年 10月 【12件】
2009年 09月 【12件】
2009年 08月 【7件】
2009年 07月 【12件】
2009年 06月 【7件】
2009年 05月 【9件】
2009年 04月 【5件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【7件】
2009年 01月 【8件】
2008年 12月 【13件】
2008年 11月 【10件】
2008年 10月 【7件】
2008年 09月 【21件】
2008年 08月 【7件】
2008年 07月 【13件】
2008年 06月 【7件】
2008年 05月 【11件】
2008年 04月 【9件】
2008年 03月 【18件】
2008年 02月 【34件】
2008年 01月 【21件】
2007年 12月 【16件】
2007年 11月 【14件】
2007年 10月 【15件】
2007年 09月 【7件】
2007年 08月 【17件】
2007年 07月 【14件】
2007年 06月 【20件】
2007年 05月 【15件】
2007年 04月 【12件】
2007年 03月 【15件】
2007年 02月 【6件】
2007年 01月 【12件】
2006年 12月 【5件】
2006年 11月 【23件】
2006年 10月 【33件】
2006年 09月 【43件】
2006年 08月 【18件】
2006年 07月 【35件】
2006年 06月 【22件】

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2 アクセスランキング

ブログランキング参加中

ブログランキング・にほんブログ村へblog Ranking

RSSフィード