現実☆逃避行 -Don't think.FEEL-

海外仕様に変更されたゲームの日本版と比較したレビューなんかを中心に書いてます

[PS2] Nightshade

PS2 「Kunoichi -忍-」の海外版「Nightshade」
Release Date:Feb 10, 2004
914718_front.jpg
前作「Shinobi」と違い日本版が音声は日本語のみだったように英語のみになっているがムービー部分の口の動きが日本語のままのため音声と合わなくなっている。

殺陣の演出も「Shinobi」と違い切断されず血飛沫が出るだけになるなどマイルドになっている。

日本版
関連記事
  1. 2009/09/26(土) 17:32:09|
  2. Game -PlayStation 2-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

海外版Xbox360 サムライスピリッツ閃(Samurai Shodown: Edge of Destiny)

発売日は11月、サイトによって10日と17日の情報あり。
どちらにしても日本版よりもひと月ほど先行して発売されるのに変わりはない。

ここで気になるのが北米版のレイティングがどうなるかだが海外のサイトを見てもほとんどのところがいまだRP(Rating Pending)と審査中の表記になっているがGameStopPlay-Asia.comでM(Mature)(日本で言えばDかZ相当)の表記がされているのでこれが信頼できるものなら表現の規制がない可能性がかなり高い事になる。

Play-Asia.comの情報ではアジア版も発売される予定があり商品ページでは「aka. Samurai Shodown Edge of Destiny」とあるがタイトルが日本語読みで12月発売予定なので日本版とほぼ同等の可能性が高い。
samu_360.jpg
日本版

北米版

Play-Asia.comで北米、アジア版を買う
Play-Asia.com - コンソール、PC対応ビデオゲームを購入-日本、韓国、その他の地域発!
関連記事
  1. 2009/09/25(金) 13:36:32|
  2. 駄文
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

[PS2] Space Channel 5 Special Edition

PS2 「スペースチャンネル5」「スペースチャンネル5 パート2」の海外版「Space Channel 5 Special Edition」
Release Date:Nov 18, 2003
931640_73110_front.jpg
「Special Edition」の名が示すように「Space Channel 5」と「Space Channel 5 Part 2」の2枚組で発売されている。
ただし北米版のみで欧州版は日本同様それぞれ単体での発売となっている。
sc5_ps2_eu.jpg
ちなみに海外では「スペースチャンネル5 パート2」のDC版は未発売となっているのでプレイするにはPS2版しか選択肢がない。

音声は英語に吹替えられているが日本と違い「Ulala(うらら)」の声優は普通に情報公開されている。

日本版

Play-Asia.comで北米版を買う
Play-Asia.com - コンソール、PC対応ビデオゲームを購入-日本、韓国、その他の地域発!
関連記事
  1. 2009/09/24(木) 18:20:55|
  2. Game -PlayStation 2-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

[DS] PROFESSOR LAYTON and the Diabolical Box

NDS 「レイトン教授と悪魔の箱」の海外版「PROFESSOR LAYTON and the Diabolical Box」
Release Date:Aug 24, 2009
938420_124298_front.jpg
日本では1作目の「レイトン教授と不思議な町」(2007年2月)から2作目の「レイトン教授と悪魔の箱」(2007年11月)の発売までさほどかからなかったが北米版は前作「Professor Layton and the Curious Village」(2008年2月)から今作まで1年半以上かかっている。

前作は北米版も欧州版も「Professor Layton and the Curious Village」とタイトルに違いはなかったが今作は
北米版「Professor Layton and the Diabolical Box」
欧州版「Professor Layton and Pandora's Box」
と異なっている。

日本版からの変更として「イナズマイレブン」の体験版は当然としても前作と今作の中間ストーリーの「レイトン教授とロンドンの休日」も未収録となっている。

Launch Trailer

日本版

北米版

Play-Asia.comで北米版を買う
Play-Asia.com - コンソール、PC対応ビデオゲームを購入-日本、韓国、その他の地域発!
関連記事
  1. 2009/09/23(水) 22:04:21|
  2. Game -NDS-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ONE PIECE: GRAND ADVENTURE

GC・PS2 「ONE PIECE: GRAND ADVENTURE」
Release Date:Aug 29, 2006
933789_76890_front.jpg
「One Piece: Grand Battle(ONE PIECE グラバト!RUSH)」に続いて発売された「グラバト」シリーズで日本未発売となっている。

登場キャラは隠しを含めても24人と前作より減っている
Monkey D. Luffy (ルフィ)
Nico Robin (ロビン)
Nami the Navigator (ナミ)
Roronoa Zolo (ゾロ)
Portgaz D. Ace (エース)
Sanji (サンジ)
Tony Tony Chopper (チョッパー)
Usopp (ウソップ)
Red-Haired Shanks (シャンクス)
Kuina (クイナ)
Zeff (ゼフ)
Hawk-Eye Mihawk (ミホーク)
Smoker Chaser (スモーカー)
Tashigi (たしぎ)
Nefeltari Vivi (ビビ)
Buggy the Clown (バギー)
Captain Kuro (クロ)
Don Krieg (クリーク)
Saw-Tooth Arlong (アーロン)
Wapol (ワポル)
Mr. 2 Bon Clay (ボン・クレー)
Mr. 0 Crocodile (クロコダイル)
Ohm (オーム)
Eneru (エネル)

北米版
関連記事
  1. 2009/09/20(日) 23:58:20|
  2. Game -日本未発売-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

Xbox360版 King of Fighters MI 発売日

日本ではいまだ「KOF MAXIMUM IMPACT 360」というタイトル以外情報がないが海外サイトを見るとQ4 2009とある程度の予定日が確認できる。

特に米AmazonではJuly 1, 2010と詳細な日付が記載されている。
と言っても米SNK Playmore公式サイトで発表されてるわけではない(というか公式にはまだ360版の情報すらない)のでどこまで正確か分からないがこの日付が信頼できるものなら日本版も来年夏には発売される可能性が高そうだ。

US、EU版は日本版同様「King of Fighters: Maximum Impact 360」として情報が出ているが米Amazonに登録されているものは「King of Fighters MI 2.5」とAU版のものになっているのでタイトルの変更があるのかもしれない。

日本版
関連記事
  1. 2009/09/17(木) 19:06:02|
  2. 駄文
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

[DC] BUST-A-MOVE 4

DC 「パズルボブル4」の海外版「BUST-A-MOVE 4」
Release Date:May 31, 2000
257545_43450_front.jpg
日本では「バスト ア ムーブ」と言えばエニックスがPSとPS2で発売している音ゲーのイメージが強いが海外では「パズルボブル」が1作目から「BUST-A-MOVE」とタイトルが変更されていてエニックスの「バスト ア ムーブ」は未発売となっている
指摘があり自分でも確認したので訂正です。実際はPS版は「Bust A Groove」、「Bust A Groove 2」として発売されていてPS2版のみ未発売です。

欧州版も北米版同様1作目から「Bust-A-Move」としていたがDSの日本版で言う「スペースパズルボブル」から「Puzzle Bobble Galaxy」に変更されている。(北米版は「Space Bust-A-Move」)

「Bust-A-Move 4」は日本未発売のPC版の他PS、GBC版も発売されているがなぜかDC版のみパッケージが気持ち悪い個性的な絵にされている。だがゲーム中のキャラは他のハード同様日本版と同じものでキャラグラフィックが変更されている事もない。
bam4.jpg

日本版

海外版
関連記事
  1. 2009/09/13(日) 22:04:33|
  2. Game -Dreamcast-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

たかが980円、されど980円

去年10月くらいからソフトバンクの2G端末を3G端末に機種変更して使ってるんだけど明細の確認法が月初めに来るメールからサイトへのアクセスが必要なのと銀行引き落しの額も通話とかしてればこんなもんかなってレベルで特に不振な事もなかったので普段は未チェックだったが今月たまたまチェックしたら自分の中では契約した記憶のないパケ放題の文字を発見。

契約のとき店員にパケ放題を勧められたが不要と言ってあったので当然外されてるもんだと思い込んでたがどうも他社携帯とメールが出来るようにS!ベーシックパックに入ったのと新スーパーボーナスの特典で2ヶ月無料が最初の段階で組み込まれていて無料期間終了後も解除してないのでそのまま料金プランとして継続されてたためらしい。

普通は店員が説明するだろとツッコミが入りそうだが実際説明受けてないんだよな。
自分が契約した時は当日欲しい本体がなくて後日入荷で取りに行き契約完了でその際担当してた人間が違ってたから初歩的な連絡ミスなんだろうけどそのお陰でこっちは特典が付くことや不要なら解除する必要があるなどの説明を一切聞いた記憶がないんで気付く訳がない。
ちなみにパケ放題不要と言っておいたのは最初の担当者。

普段からネットはまったくせずメールも数通程度しかしていないためパケ放題の恩恵なんか全くと言っていいほど受けていないのに今回気付くまで一年近く無駄金払っていた事になるんだな。
確かに普段から明細をきちんと確認してなかったこちらにも問題はあるだろうが不要なものに金を払わされ続けてたのが詐欺に遇ったみたいで不愉快だ。
関連記事
  1. 2009/09/11(金) 17:41:14|
  2. 駄文
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DRAGON BALL Z: DEAD ZONEを見る

ani30329-01.jpg
アメリカでは日本と違い人気作の場合短期間で仕様変更、廉価版の発売が行われるため初期のもと最近のものでは仕様が大きく異なる場合があり今回書くのも次で言う3,4にあたるもので最新のリマスター版とはかなり仕様が違っています。

ビデオ版も発売されているがDVD版は
1.1998年
Pioneer発売の最初のDVD版。後のFunimation版と声優が異なる。

2.2001年
「The Dead Zone」の他「The World's Strongest(この世で一番強いヤツ)」、「The Tree Of Might(地球まるごと超決戦)」のPioneer版BOXセット。
他2作もFunimation版と声優が異なる。

3.2005年
Funimationからの単品発売。
Pioneer版から声優が変更され今現在ゲーム版などを含め英語音声と言えばこの声優陣で固定されている。

4.2006年
「The Dead Zone」の他「The World's Strongest(この世で一番強いヤツ)」、「The Tree Of Might(地球まるごと超決戦)」がセットのBOX版。
他2作もFunimation版の声優で吹替えがされている。この2作は単品での発売はされず2008年のリマスター版発売までは唯一のFunimation版DVD。

5.2008年
「The World's Strongest(この世で一番強いヤツ)」と2枚組のリマスター版。
リマスターの際上下カットで画面が16:9に変更。
Blu-ray版も発売。

6.2009年11月予定
2008年発売のリマスター版の単品廉価版。

と、日本でのBOX版とそれの単品版しか発売されていないのと比べるといかに多くのバージョンが発売されているかが分かる。


ちなみに日本版はDVD-BOX版での比較で単品版は未視聴です。

今回見たDVDの日本版との一番の違いは画面が4:3収録で日本版ではカットされている上下の映像も見られる事。
ただリマスターなどはされていないので画質は普通レベル。

音声は日本語と英語が収録されているが英語ではBGMがまったく別のオリジナルのものに変更されている。

日本版(ドラゴンボール劇場版DVD-BOX)
dz_jp.jpg
アメリカ版(Dead Zone The Movie)
dz_us.jpg
確かに劇場公開時のままということで言えば日本版の画面サイズが正しいだろうが元々16:9を意識して作っていないためワイドスクリーンだとかなり画面に窮屈感があるのが分かる。

日本版
関連記事
  1. 2009/09/07(月) 22:10:00|
  2. 海外DVD/Blu-ray
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

[DS] スローンとマクヘールの謎の物語2

NDS 「スローンとマクヘールの謎の物語2」のプレイ感想

今日発売なのでまだ数十問解いただけだけど良くも悪くも前作とほとんど同じだな。
問題を見ただけで答えがすぐ分かり質問するまでもないものや根本の答えが分かっていても質問で導きだしておかないと絶対分からない情報を答えに含めてるパターンもそのまま。

まあ、値段も安いし前作が面白かった人は今回も買って損はないかなと思う。

関連記事
  1. 2009/09/03(木) 23:07:50|
  2. ぷれ~しての感想など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DSi専用ソフトは白

Games Exclusive To Nintendo DSi May Be Coming This Fall

First DSi-only Games Hit Stores This Fall With Distinct Look

Games Exclusive To Nintendo DSi May Be Coming This Fallより
As is the case with the Wii, it seems that these DSi-exclusive games will be packaged in all-white game cases. They will also come with a warning that says that they are only compatible with the DSi, with the game carts themselves using white plastic.

確かマジコンの色って正規のDSソフトっぽい黒と白じゃなかったけ。
なんでわざわざ白にしちゃうかな。
関連記事
  1. 2009/09/01(火) 20:20:22|
  2. 駄文
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

PSP 探偵 神宮寺三郎 灰とダイヤモンドのかすみとまなみのデザインが酷い

jingu31.jpg
何このふざけた衣装?
これじゃただのキャバクラ嬢じゃねーか。

このキャラデザインしたやつはどれか一作でもプレイした事あんのかと疑いたくなるな。

関連記事
  1. 2009/09/01(火) 19:52:36|
  2. 駄文
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
| ホーム |

カウンター

現在の閲覧者数:

現在の時間

Since 2006.06.14

プロフィール

N@oki ♂

Author:N@oki ♂

カテゴリー

ブログ内検索

Amazon サーチボックス

おすすめゲーム

おすすめ書籍

おすすめDVD/Blu-ray

おすすめ総合

楽天市場 検索窓

楽天で探す
楽天市場

楽天売れ筋ランキング

PLAY-ASIA.COM

日本、北米、韓国、アジア版購入可能

Play-Asia.com - コンソール、PC対応ビデオゲームを購入-日本、韓国、その他の地域発!

↑ PLAY-ASIA.COM内検索 ↑

Vita 新作

PSP 新作

PS4 新作

PS3 新作

3DS 新作

DS 新作

NS 新作

Wii U 新作

Wii 新作

XBOX One 新作

XBOX360 新作

カレンダー

08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

過去ログ +

2019年 11月 【1件】
2019年 09月 【1件】
2019年 05月 【3件】
2019年 04月 【2件】
2019年 02月 【1件】
2019年 01月 【3件】
2018年 12月 【3件】
2018年 11月 【3件】
2018年 06月 【1件】
2018年 04月 【1件】
2018年 03月 【1件】
2017年 12月 【1件】
2017年 11月 【1件】
2017年 10月 【1件】
2017年 05月 【5件】
2017年 04月 【5件】
2017年 03月 【1件】
2017年 02月 【4件】
2017年 01月 【1件】
2016年 12月 【4件】
2016年 11月 【2件】
2016年 10月 【1件】
2016年 09月 【1件】
2016年 07月 【1件】
2016年 06月 【1件】
2016年 05月 【2件】
2016年 04月 【3件】
2016年 03月 【5件】
2016年 02月 【9件】
2016年 01月 【1件】
2015年 12月 【1件】
2015年 11月 【1件】
2015年 10月 【1件】
2015年 09月 【1件】
2015年 07月 【2件】
2015年 04月 【1件】
2015年 01月 【3件】
2014年 10月 【2件】
2014年 08月 【2件】
2014年 07月 【1件】
2014年 06月 【1件】
2014年 04月 【1件】
2014年 03月 【1件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【1件】
2013年 12月 【1件】
2013年 11月 【3件】
2013年 10月 【1件】
2013年 09月 【1件】
2013年 08月 【2件】
2013年 07月 【3件】
2013年 06月 【4件】
2013年 05月 【2件】
2013年 04月 【8件】
2013年 03月 【4件】
2013年 02月 【3件】
2013年 01月 【6件】
2012年 12月 【3件】
2012年 11月 【5件】
2012年 10月 【1件】
2012年 09月 【4件】
2012年 08月 【6件】
2012年 07月 【3件】
2012年 06月 【5件】
2012年 05月 【1件】
2012年 04月 【2件】
2012年 03月 【2件】
2012年 02月 【2件】
2012年 01月 【1件】
2011年 12月 【1件】
2011年 11月 【3件】
2011年 10月 【3件】
2011年 09月 【2件】
2011年 08月 【3件】
2011年 07月 【4件】
2011年 06月 【2件】
2011年 05月 【4件】
2011年 04月 【3件】
2011年 03月 【3件】
2011年 02月 【8件】
2011年 01月 【12件】
2010年 12月 【7件】
2010年 11月 【7件】
2010年 10月 【8件】
2010年 09月 【9件】
2010年 08月 【13件】
2010年 07月 【6件】
2010年 06月 【6件】
2010年 05月 【7件】
2010年 04月 【11件】
2010年 03月 【14件】
2010年 02月 【17件】
2010年 01月 【10件】
2009年 12月 【10件】
2009年 11月 【12件】
2009年 10月 【12件】
2009年 09月 【12件】
2009年 08月 【7件】
2009年 07月 【12件】
2009年 06月 【7件】
2009年 05月 【9件】
2009年 04月 【5件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【7件】
2009年 01月 【8件】
2008年 12月 【13件】
2008年 11月 【10件】
2008年 10月 【7件】
2008年 09月 【21件】
2008年 08月 【7件】
2008年 07月 【13件】
2008年 06月 【7件】
2008年 05月 【11件】
2008年 04月 【9件】
2008年 03月 【18件】
2008年 02月 【34件】
2008年 01月 【21件】
2007年 12月 【16件】
2007年 11月 【14件】
2007年 10月 【15件】
2007年 09月 【7件】
2007年 08月 【17件】
2007年 07月 【14件】
2007年 06月 【20件】
2007年 05月 【15件】
2007年 04月 【12件】
2007年 03月 【15件】
2007年 02月 【6件】
2007年 01月 【12件】
2006年 12月 【5件】
2006年 11月 【23件】
2006年 10月 【33件】
2006年 09月 【43件】
2006年 08月 【18件】
2006年 07月 【35件】
2006年 06月 【22件】

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2 アクセスランキング

ブログランキング参加中

ブログランキング・にほんブログ村へblog Ranking

RSSフィード